Nishioteenスカウティング担当の西尾氏が、今回発掘してきたのは、17歳の美人女優「川島鈴遥(かわしま りりか)」さん です。

引用元:Instagram

オダギリジョー監督の映画に出演して話題を集めている「川島鈴遥」さんについての調査結果をまとめました。

この記事をご覧いただき、ぜひあなたも一緒に応援していただけると嬉しいです!

Instagramもフォローしてあげてください!
川島鈴遥 公式Instagramアカウント

スポンサーリンク

川島鈴遥の情報まとめ【インスタ・画像・動画・人柄・家族・17歳】

川島鈴遥(かわしま りりか)さんは栃木県出身で、17歳の若手女優です。

引用元:Instagram

現在はスィートパワーという芸能事務所に所属しており、桐谷美玲、内山理名、黒木メイサなどのビッグネームもこの事務所に所属しています。

川島鈴遥さんが女優としてデビューしたのは、2010年2月14日に放送されたテレビドラマ「特上カバチ!!」でした。

自身のことを「活発である」と語っていることあり、これまでに30本以上のテレビドラマ出演、7本の映画出演、USJをはじめ、ロッテ、ソニー、コカコーラのCMにも起用されるなど、活動の幅は多岐にわたります。

川島鈴遥が芸能界に入ったきっかけ

川島鈴遥さんが芸能界に入ったきっかけは、芸能事務所の人と川島鈴遥さんのおばさんが知り合いで、おばさんが川島鈴遥さんの写真を事務所の人に見せたのがきっかけです。

引用元:Instagram

その後、事務所の社長に呼ばれて、事務所に所属することになりました。

ちなみに、当時、本人は女優ではなく、歌手になると思っていたそうです。

川島鈴遥さんの憧れの女優は堀北真希さんで、事務所に入るまでは知らなかったが、実は堀北真希さんは事務所の先輩でした。(現在、堀北真希さんは結婚して事務所を辞めています)

スポンサーリンク

川島鈴遥が女優に本気になった理由

小学3年生の時にデビューした川島鈴遥さんは、最初は人に言われるからやっているという感覚でしたが、中学生になってからは本格的にこの仕事をやっていきたいと思うようになります。

引用元:Instagram

心境の変化があったきっかけは、同じ事務所の先輩が色々な作品に出ていてすごいと感じたこと、自分と同世代の子たちが活躍しているのを見てライバル心が芽生えたことです。

特に、自分がオーディションを受けて落ちた役をほかの人が演じているのを見ると悔しくてたまらなかった、と語っています。

川島鈴遥が好きな女優は沢尻エリカ

川島鈴遥さんは、女優の沢尻エリカさんがとても好きで、テレビドラマのDVD「1リットルの涙」を観て一話ごとに泣きまくるほど感情移入してしまいます。

川島鈴遥さんは、沢尻エリカさんの「外見が綺麗でカッコよく、演技がすごく自然なところと、自分で好きなようにやっているところ」に憧れています。

スポンサーリンク

川島鈴遥の家族や兄弟

自身の性格を「負けず嫌い」という川島鈴遥さんは、LINEのゲームでさえ友達に負けるのが嫌だと言っています。

川島鈴遥さんには5歳年下の弟がいて、兄弟同士でも、かけっこなどで競い合ったりしています。

お母さんとはよくケンカをしており、以下のようなやり取りを頻繁に行なっているそうです。

お母さん「勉強しなさい!」
川島鈴遥さん「今やろうと思っていたのに!」

家族の中にいる普通の娘でもあることが、伝わってくる微笑ましい光景です。

引用元:Instagram

川島鈴遥さんは、お母さんのことが本当は大好きで、部屋で沢尻エリカさんの「1リットルの涙」を観て、ドラマの中の泣くシーンを自分も同じように演じて、泣き顔のままお母さんのところに行って、「何かあったの?」と心配させるという、お茶目なイタズラをしています。

川島鈴遥は合唱部に入っていた

川島鈴遥さんは歌が好きで、合唱部に入っており、夏休みには練習するなど、本気で取り組んでいました。

引用元:Instagram

まわりから、ちょっと音痴だと言われることが多かったのも、合唱部に入ったきっかけです。

それ以来、カラオケでは高得点を出せるようになり、HYの「365日」が得意な歌です。

オダギリジョーが川島鈴遥を映画に抜擢した理由

川島鈴遥さんは、オダギリジョーさんの初監督となる映画「ある船頭の話」にヒロイン役として抜擢されています。

引用元:Instagram

川島鈴遥さんはこの映画で、複雑な過去に傷ついた少女を演じています。

オダギリジョーさんは川島鈴遥さんのことを「自分と似ていて、自分と同じタイプの役者だと思います。」と言っており、数ヶ月かけて、自身が学んできた演技法をおしえこみました。

オダギリジョーさんは、ほとんど台詞の練習はせず、川島鈴遥さんの感性や感覚的なものを伸ばすやり方をとりました。

オダギリジョーさんは指導の中で、彼女の成長スピードや伸びしろに大きな驚きを感じました。

川島鈴遥さんは、オダギリジョーさんの「心のコップから感情があふれるような演技をすればいい」とアドバイスを受けて以来、自分の日々の感情の起伏を意識するようになりました。

その後、演技の幅が広がったことを実感し、川島鈴遥さんは「唯一無二の女優になる」という目標を力強く掲げるようになりました。

川島鈴遥が映画「ある船頭の話」から受けた影響

川島鈴遥さんは「ある船頭の話」の役について、初めははこんなに大きな役だとは思わずに一次オーディションを受けましたが、二次オーディションの時に台本をもらって、その時に初めてすごい大変で大きな役だということを意識するようになりました。

引用元:Instagram

川島鈴遥さんは台本を読んで、今の私では絶対に演じられないと思うようなシーンがあり、これはヤバイと思ったのと、他のキャストに柄本明や村上虹郎などの大先輩がいたこともり、自分がそこで演じるということに大きなプレッシャーを感じていました。

郎などの大先輩がいたこともり、自分がそこで演じるということに大きなプレッシャーを感じていました。

オーディションの合否の連絡は、事務所にいた時に連絡があり、その時は「仮決定」という形での連絡でした。

その時に、今後のこの役をやる上での、女優としての意気込みを教えて欲しいとオダギリジョー監督からいわれて、マネージャー経由で自身の意気込みを伝えました。

その後、演技レッスンの日程が決まったことで、自分がこの役に本決定したのだと気づきました。

当初は「私にできるのか?」というプレッシャーもありましたが、この役を演じることができれば、女優として成長できるという強い思いがあり、挑戦したいという気持ちが大きくなっていきました。

引用元:Instagram

実際の作品の中では、演技レッスンで積んできたものをしっかり出せて、他の役者にも動じることなく演技ができたことが嬉しかった、と語っています。

ちなみに、川島鈴遥さんはこの他にも、妻夫木聡や小栗旬などの豪華俳優陣が集結した映画「ミュージアム」の序章編で、主人公の娘の伊織役を演じて、緊迫感のある演技をみせるなど、役者としての才能を垣間見れます。

川島鈴遥が出演したドラマ・映画・CMのまとめ

川島鈴遥さんがこれまでに出演したテレビドラマ、映画、CMをまとめて紹介します。

引用元:Instagram

川島鈴遥さんが出演したテレビドラマの作品は以下のとおりです。

  • 2011年、TBS「華和家の四姉妹」
  • 2015年、Huluオリジナル連続ドラマ「フジコ」
  • 2016年、WOWOW連続ドラマW「賢者の愛」、「ミュージアム 序章」
  • 2017年、フジテレビ系「ウツボカズラの夢」

川島鈴遥さんが出演した映画の作品は以下のとおりです。

  • 2011年「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~」
  • 2015年「恋する♡ヴァンパイア」
  • 2017年「望郷」
  • 2019年「ある船頭の話」

川島鈴遥さんが起用されたCMは以下のとおりです。

  • 2010年、USJ 「2010年クリスマスキャンペーン」
  • 2011年、USJ 「キッズ・パスキャンペーン」「2011年クリスマスキャンペーン」、ロッテ「パイの実」
  • 2012年、USJ「2012年クリスマスキャンペーン」
  • 2013年、USJ「The Wizarding World of Harry Potter」 
  • 2014年、ソニー生命株式会社
  • 2018年、「コカ・コーラクリア」

スカウティング担当が川島鈴遥さんを発掘した理由

どうも、Nishioteeenのスカウティングを担当している西尾です。

私と彼女との出会いは、子役時代までさかのぼる必要があります。

引用元:Instagram

USJのCMに出演したときから、圧倒的な存在感に惹きつけられました。

いまや数々のドラマや映画にも出演し、私からすれば既に開花しているのだが、まだ知らない人のためにここで伝えたいと思います。

新垣結衣さんや有村架純さんのような日本を代表するポテンシャルを秘めていると思っています。

川島鈴遥さんは、2010年のTBS系「特上カバチ!!」でデビュー以降、「女優として自分を高める方法が分からなかった」と語っていました。

引用元:Instagram

しかし、オダギリジョーの初監督作品「ある船頭-」のヒロインオーディションでは、約100人のオーディションを突破して、ヒロインを演じることになりました。

川島鈴遥さんは、ヒロインを演じるにあたり、監督のオダギリジョーと約1カ月のレッスンを行ない、オダギリジョーから「心のコップから感情があふれるような演技をすること」を教わりました。

これをきっかけに、川島鈴遥さんは日々の感情の起伏を意識するようになり、それからは「唯一無二の女優になるのが目標です」と宣言するようになりました。

次世代を担う若き女優の一人として、川島鈴遥さんを心から応援したいと思っています。

皆さんも、川島鈴遥さんの応援をよろしくお願いいたします。

Instagramもフォローしてあげてください!
川島鈴遥 公式Instagramアカウント

川島鈴遥のプロフィール

氏名:川島 鈴遥(かわしま りりか)

生年月日:2002年3月17日(17歳)

出身地:栃木県

身長:150 cm

血液型:AB型

星座:うお座

職業:女優

事務所:スウィートパワー

主な作品:『特上カバチ!!』『女帝薫子』『ウツボカズラの夢』

好きな食べ物:野菜と果物

趣味:ゲーム

特技:ピアノと水泳

Instagramもフォローしてあげてください!
川島鈴遥 公式Instagramアカウント

川島鈴遥さんのほかにも、可愛い10代の若手女優の調査結果をまとめてありますので、ぜひそちらもご覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事